【バルセロナ】訪れるべき!観光スポット5選

旅行
スポンサーリンク
こまち
こまち

こんにちは😊こまちです!

冬休み中にヨーロッパ周遊してきました。

スペインから始まり、ストライキ中のフランス、東欧、そしてエディンバラで年越し。

そんな私がオススメしたい観光スポット、現地の治安、宿泊情報など連載していきます!

第1弾は12月20日~22日まで滞在した、周遊1カ国目のスペイン・バルセロナのオススメ観光スポットについてです!!

サグラダ・ファミリア

バルセロナに来たら、世界遺産のサグラダ・ファミリアを見ずには帰れません!

内部だけを見るなら1時間、塔に上るなら2時間は確保しておきたいです。

   

サグラダ・ファミリアへのアクセス

サグラダ・ファミリアはバルセロナ中心地のカタルーニャ広場から徒歩30分、地下鉄で約10分の場所に位置しています。

カタルーニャ広場からサグラダ・ファミリアまでの道中にも、ガウディの建築物が多数あるので、ぜひ徒歩での観光がオススメです。

   

サグラダ・ファミリアの営業時間

4月~9月:9:00~20:00
10月&3月:9:00~19:00
11月~2月:9:00~18:00

※12/25, 26, 1/1, 6は9:00~14:00

サグラダ・ファミリアの料金

人気の3チケットの料金を比較していきます!

サグラダ・ファミリアのみサグラダ・ファミリア
+オーディオガイド
サグラダ・ファミリア
+塔
General 20€26€33€
Student18€24€31€
Children (11歳以下)000
Senior16€21€27€
30歳以下18€24€31€
Disabled08€

20€=約2,400円。26€=約3,100円、33€=約4,000円
18€=約2,200円、24€=約2,900円、31€=約3,700円

サグラダ・ファミリアの塔に上らなくても、ブンケルの丘ムンジュイックから絶景が見れるのが、サグラダ・ファミリアのみのチケットでも十分楽しめます!

→サグラダ・ファミリアのチケットを見る(公式サイト、英語)

ステンドグラスがほんとに綺麗です!!!

冬は17時頃には日が沈むので、日没前にぜひ訪れたいですね◎

   

2026年に完成目標となっているので、工事中のレアな姿を見れるのは今のうちだけです!!

   

ブンケルの丘

意外と知られていない名所・ブンケルの丘

バルセロナを一望することができ、とても気持ちいいです!

   

ブンケルの丘へのアクセス

ブンケルの丘は、カタルーニャ広場から徒歩1時間10分、電車やバスで30~40分の場所に位置しています。

私たちは、カタルーニャ広場を出発し、カサ・バトリョ、カサ・ミラなどを見ながら徒歩でブンケルの丘までたどり着きました!笑

途中休憩を挟んでいるので、苦労せずに麓までたどり着くことができました!

ただ、頂上に行くためには階段や山道を登るので、体力に自信のない方連日観光で疲れている方は、公共交通機関をうまく使いましょう!!

    

気をつけたいこと

頂上にたどり着くまで、かなり階段や山道を登ります。

ヒールのある靴だと危ないし疲れるので、スニーカーで行くことをオススメします

   

オススメはビールを持って行くこと!

登り切った後の1杯は最高でした✨️

頂上でもビールの売り子がいますが、スーパーで買うより高くなっているので、スーパーで安く仕入れておきましょう◎

※350mlのビール:1.2ユーロ(約150円)

   

ムンジュイック

バルセロナ在住の友達オススメのスポット、ムンジュイック

街の中心部とはひと味変わった雰囲気が楽しめます♪

※日本語表記では、『モンジュイック』とも記載されることあり。

   

ムンジュイックへのアクセス

ムンジュイックは、カタルーニャ広場から南の徒歩50分、地下鉄で35分の場所に位置しています。

地下鉄の最寄り駅は、Poble sec駅です。

   

マジカ噴水ショー

週末限定で、噴水ショーも開かれます。

音楽に合わせて、様々な色合いに変化する壮大なショーになっています。

夏期(4月~10月)は、木曜日~日曜日の21時から23時半、冬期(11月~3月)は金曜日、土曜日の20時から21時となっています。

無料で楽しめるので、週末にバルセロナに行く際にはぜひ訪れたいスポットです!!

時期によって開始時間が異なるので、公式サイトでの確認をお願いします。
(公式サイトはスペイン語表記になっています。)

→噴水ショーのタイムテームルを公式サイトで確認する

    

カタルーニャ美術館

ムンジュイック城の近くには、カタルーニャ美術館もあります。

一般の方だと12€で入場できます。
16歳以下、65歳以上、History of Artを専攻している学生は無料になります♪

   

カタルーニャ美術館の営業時間

10月~4月:火~土 10:00~18:00 日曜・祝日 10:00~15:00
5月~9月: 火~土 10:00~20:00  日曜・祝日 10:00~15:00

カタルーニャ美術館の休館日

月曜日、1/1、5/1、12/25

  

カサ・バトリョ

カサ・バトリョは、ガウディが海をモチーフにしたさわやかな造りに感じられました。

2時間くらい時間をとっておきたいところです。

    

カサ・バトリョへのアクセス

カサ・バトリョは、カタルーニャ広場から徒歩10分の場所に位置しています。

   

カサ・バトリョの営業時間

9:00~20:00

公式サイトによると、365日あいているそうです!

カサ・バトリョの入場料

基本のチケット(日中観光用)の値段が下記の通りです。

BLUESILVERGOLD
一般(ADULT)25€33€35€
学生(STUDENT)22€30€32€
7歳~18歳(JUNIOR)22€30€32€
~7歳(CHILDREN)000
65歳以上(SENIOR)22€30€32€

25€=約3,000円、33€=約4,000円、35€=約4,200円、
22€=約2,600円、30€=約3,600円、32€=約3,900円

BLUEは基本的な入場チケットになります。
カサ・バトリョを見学したい場合はこのチケットで大丈夫です。

SILVERはPRIVATE HALLへの入場も可能になります。
20世紀初めに作られた部屋も見学した場合はこのチケットになります。

GOLDはファストパスがついていたり、当時の洋服を着てビンテージ写真をとることができたりと存分にカサ・バトリョを楽しみたい方向けになっています。

他にも、夜に入場できるチケット、朝早くから入場できるチケット(写真を撮りたい方向け!)などさまざまなチケットがあります。

→カサ・バトリョのチケットを見る(公式サイト、英語)

    

チケットを買わずとも、外観もステキです♡

    

カサ・ミラ

カサ・ミラは、ガウディが設計した集合住宅です。

2時間~3時間ほど時間を確保しておきたいです。

  

カサ・ミラへのアクセス

カサ・ミラは、カタルーニャ広場から徒歩15分の場所に位置しています。

地下鉄では約10分、最寄りはDiagonal駅です。

   

カサ・ミラの営業時間

11月~2月:9:00~18:30、Night Tour 19:00~21:00
12/26~1/3:9:00~20:30、Night Tour 21:00~23:00
2月~11月 9:00~20:30、Night Tour 21:00~23:00

※12/25は休館
※1/1は11:00~20:30

カサ・ミラの入場料

カサ・ミラのチケットは6種類ありますが、ここでは基本のチケットの料金を提示します。

基本のチケットでも、オーディオガイドが含まれているので満足できます◎

General22€
Children (7~12歳)11€
Children (0~6歳)0
Student16.5€
Disabled16.5€
Senior16.5€

22€=約2,600円、11€=約1,300円、16.5€=約2,000円

※当日チケットオフィスで購入すると、3€高くなります!事前のオンライン購入がオススメです。

チケットの種類と値段
  • Essential (22€):基本的な入場チケット
  • Premium (29€):日付指定なし、ビジュアルガイド付き
  • Night Experience (34€):夜に入場できるチケット
  • Essential&Night Experience (41€):昼夜どちらも入場できるチケット
  • Exclusive (39€):オープン前に入場できるチケット
  • Night Experience & Dinner (59€):夜に入場でき、ディナー付きのチケット

→カサミラのチケットを見る(公式サイト、英語)

   

カサ・ミラもチケットの料金にびっくりし、入場は断念、、、

   

まとめ

バルセロナで訪れるべき観光スポット5選をご紹介しました!

ガウディの建築物や絶景が楽しめるバルセロナ。

ぜひ、上記スポットを訪れてみてください(^^)

   

→海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

コメント

タイトルとURLをコピーしました