空港泊 ~羽田空港編~

旅行

羽田空港って空港泊できるの?

どこで寝るのがオススメなの?

こんな疑問にお答えします。

   

羽田空港について

「羽田空港 国際線」の画像検索結果

羽田空港には国内線ターミナルと国際線ターミナルがあります。

この2つは無料シャトルバスで行き来することが可能です。


国内線ターミナルは原則5:00~24:00までの営業時間となっており、ここでは空港泊ができません。
一方、国際線は24時間営業なので、空港泊が可能です!

  

国際線ターミナルオススメの空港泊スポット

国際線ターミナルには主に4カ所、空港泊できる場所があります。ここではオススメ順に紹介していきます♪

5階 TOKYO POP TOWN

オススメ度 ★★★★☆

エスカレーターを上って左手のスペースです!
近くに充電スポットもあるので、寝場所を確保しつつ携帯の充電をすることも可能です◎

ただし空港泊激戦区なため、空港泊を決めたら早めに場所を確保することをオススメします!
私は20時くらいからスタンバイしていましたが、その時点ですでに2組いました、、、

   

オススメポイント
  • 照明が暗い
  • 5階のため、人通りが少ない
  • 椅子に手すりがないため、完全に横になれる
  • 警備員さんの見回り回数が多い
デメリット
  • 一晩中神秘的な音楽が流れているため、うるさいと感じてしまうかも

空港泊を視野に入れている方は、ぜひ最初にここをチェックしてみるといいと思います◎

   

2階 到着ロビー

オススメ度 ★★★☆☆

深夜に到着する便は少ないため、比較的静かな空間です。

オススメポイント
  • コンセント付きの椅子がある
  • 椅子に手すりがないため、完全に横になれる
デメリット
  • 照明が明るいので、真っ暗がいい人には向いていない

また、24時間営業のタリーズコーヒーやシャワールームもあるのでさっぱりしてから寝たいという方にはオススメです!

   

1階 エントランス

オススメ度 ★★☆☆☆

24時間営業のローソン、トイレ、充電コーナーなどが近くに集結している場所です!

オススメポイント
  • 照明が暗い
  • 席を確保しやすい
デメリット
  • ドアの開閉のたびに外気が入り込むため寒い
  • 椅子に手すりがついているタイプが多い

最初、ここで空港泊しようと思ったのですが、9月中旬でも外気の寒さに耐えられず、5階に移動しました。
また、外国人男性にすごく見られて怖かった思い出があります。

   

4階 江戸小路

オススメ度 ★★☆☆☆

THE 日本!を表した空間の江戸小路でも寝ることはできます!

オススメポイント
  • 照明が暗い
  • 静か
デメリット
  • 木の椅子に赤い布を敷いただけなので、寝心地は保証できない
  • 24時間営業の店舗があるため、時間帯によっては人通りが気になるかも

景色を楽しむには最適かもしれませんが、空港泊となるとちょっと向いてないかもしれません😓

   

オンラインチェックインができるなら

最近では、オンラインチェックインが主流になってきています!

スマホからもチェックインでき、空港での待ち時間も短縮されるため、事前にオンラインチェックインしておくと便利です!
オンラインチェックインが済むと、出国エリアに行くことも可能です。

出国エリアに行ける人は限られているので、寝る場所の確保もしやすいです。
コンセント付きの椅子や24時間営業のフードコートもあり、便利なのでオンラインチェックインを済ませ、出国エリアで空港泊するのも1つの手でしょう。

    

空港泊するなら

空港泊する皆さんに活用して欲しいのが、シャワールームです!フライト前や寝る前にさっぱりできるのは嬉しいですよね♪

30分 1,030円(税込)となっており、時間が過ぎると15分ごとに延長料金540円(税込)が発生します。
事前に1,030円を払い、延長した分は鍵を返した際に支払うことになります。
シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤーも無料で使えるので便利です◎

また、ドリンク(お茶、水、タリーズコーヒーの200円引き券)ももらうことができます😊

  

まとめ

世界ベスト空港2位、清潔な空港部門では1位にランクインする羽田空港。

ここなら空港泊も快適に過ごせます😊

ぜひ参考にしてみてください!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました