空港泊禁止?!ロンドンスタンステッド空港で一夜過ごしてみた

旅行
スポンサーリンク
こまち
こまち

こんにちは😊こまちです。

コロナウイルスが猛威を振るっている中、満を辞して空港泊。

そしてイギリスよりも感染者数が多いドイツに向かいます、こまちです。

今日は、ドイツ・フランクフルトに行く際に利用した、空港泊禁止と噂のロンドンスタンステッド空港についてご紹介します!

この記事を先読み!
  • 空港泊は可能!
  • 空港泊をしている人は多い
  • ただし、イスはめちゃくちゃ少ない
  • Wi-Fiは使い放題!!
  • コンセントはないので注意を

空港泊はここを勝ち取れ!

座席はこれしかありません。

オススメの場所は、COSTA COFFEE正面のソファ。

ソファを利用できるのはここしかありません!

COSTA COFFEEを利用していない人でもソファを利用できるのが嬉しいポイントです◎

横になるスペースを確保したいなら、10時までには席を確保しておくべきです。

少しでもスペースがあると、座ろうと入ってくる方もいたので、譲り合いつつ快適な時間を過ごせるようにしたいところです。

朝5時に掃除があるため、はけるように言われましたが、それ以外は横になっていても注意されることはありませんでした!

   

バーガーキング前は、バーガーキング利用者のみです。

深夜1時過ぎ〜3時までは閉店しているため、利用することができません。

椅子を確保できなかった人たちは、床に雑魚寝状態です(・_・;

エントランス付近はやはり寒いので、ここで一夜過ごすのはオススメしません。

    

スタンステッド空港の無料Wi-F

ロンドンスタンステッド空港では、無料Wi-Fiを利用することができます!

Free Wi-Fiを選択し、名前やメールアドレス、フライト便を入力します。

フライト便だけ正しく入力できれば、他の項目は適当でも大丈夫です。

4時間の制限がありますが、別のメールアドレスを入力したところ、2回目の接続も成功しました!

フライト便だけ的確に入力できれば、他の項目をデタラメでもずっとWi-Fiに接続することができます◎

   

コンセントがない?!

スタンステッド空港で最も不便と感じたのが、コンセントがないことです(゚o゚;;

出国前エリアでは、コンセント・USBポートともに見つけることができませんでした。

セキュリティを通った先には、USBポートがあるのでスマホ充電は可能です。

   

【おまけ】ロンドンスタンステッド空港へのアクセス情報

ロンドン市内へは、電車または空港バスを利用することで1時間程度で着きます。

オススメは電車です!

バスは目的地によって路線が多いので、初めての方には難しいかもしれません(^◇^;)

   

電車の場合

Stansted Expressを利用します。

チケットは事前に£9.45で予約できます。

当日にチケットを買うより、事前に購入した方が安くなります(^ ^)

ハリポタのロケ地・レドンホールマーケットに行きたい場合は、終点 Liverpool Street Station まで乗ります。

Leadenhall Market

    

大英博物館バッキンガム宮殿など、ロンドン西側を攻めたい場合は、Tottenham Hale駅で地下鉄(Tube)のVictoria lineに乗り換えをします。

大英博物館
バッキンガム宮殿

      

バスの場合

目的地が決まっているのであれば、バスの利用が安上がりです(^_^)

Airport Bus Express は、空港とLiverpool Street、Victoria Coach Sationを結びます。

£8と電車よりお得です!

  

また、National Expressも利用できます!

Airport Busより£1ですが安くなっています。


ロンドンスタンステッド空港 空港泊:まとめ

ロンドンスタンステッド空港での、空港泊についてまとめました。

空港泊禁止ということは全くなく、快適に過ごせました。

Wi-Fiもメールアドレスを変更することで、ずっと使えます!

この記事がお役に立てば嬉しいです(^ ^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました