留学奨学金 一律支給停止について【署名にご協力をお願いします】

留学
スポンサーリンク
こまち
こまち

こんにちは😊こまちです。

【2020.4.1 追記】皆様のご協力により、奨学金継続が決定しました。この場を借りて、御礼申し上げます。

①文部科学省方針(3月25日発表)
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1405561_00001.htm

②JASSO(3月26日発表)
https://www.jasso.go.jp/news/1327624_1545.html
*留学生は文科省の発表による最新情報を踏まえ、行動することを明記。
*まだ学生への支援継続の通達はない (日本時間3月26日18:50現在)

③トビタテ留学JAPAN(3月25日発表)<支援継続を発表>
https://tobitate.mext.go.jp/newscms/img/news/203_1_wV1L4PQEj0sKH5XC.pdf?fbclid=IwAR0JXRtf9nKLPapQb5iJwHyrxMBhc9lHOMVeNKTQdcr3LERJnNeNSprHK_w

    

   

今日は皆さんに、留学奨学金支給停止の署名をお願いしたく、ブログを更新しています。

ヨーロッパへ留学中の学生を支援してください【署名をする】

日本人留学生の置かれている状況は動画で説明されています。

留学生むけ奨学金一律停止について
日本人留学生の置かれている状況
  • 外務省の感染症危険度レベルがレベル2に引き上げられ、奨学金が受給できない
  • 国が閉鎖、外出禁止令などが出ており、留学先に滞在するしかない
  • 帰国後、2週間の自主隔離が必要(費用は自己負担)

本記事では皆様に署名のお願いを申し上げるとともに、奨学金受給に関する状況、署名に至った経緯についてご説明します。

ヨーロッパへ留学中の学生を支援してください【署名をする】

署名活動の概略・求めている対策

Contract, Signature, Lease, Available

署名活動の概略、必要している対策について、署名本文からも抜粋しながら記載します。

  

署名活動の概略

レベル2でも奨学金を受給できるようにして欲しい!

コロナウイルスによって、早期帰国を命じられている友達もいます。

彼らは、元々の帰国便をキャンセルして、新しい航空券を購入しなければなりません。

留学先に滞在する者も、突然生活費がなくなった状態です。

再開のメドもたっておらず、いつ資金が尽きるかわからないという不安もあります。

”規約”があることは理解していますが、誰も想像できなかった事態であり、規約に縛られず、サポートをしていただきたいです。

    

必要としている対策

奨学金支給が停止された学生への支援

奨学金は留学生の貴重な生活費です。

その停止は深刻な問題です。

学生が置かれている個別の状況や問題を把握してください。

様々な状況から、今すぐに帰国を決め、実行できる状況に全員がいるわけではありません。

    

ヨーロッパから日本へ帰国するまでの渡航費負担の軽減・帰国支援

国境閉鎖や国内の移動制限により、帰国したくてもできないという事態を解消してください。

また、トランジットなどを利用する場合、スムーズに通過できるようにするなど帰国支援をしてください。

実際にトランジットで、イスタンブール空港を利用した方が足止めを食らい、東京行きの飛行機に乗れなかったようです。

(その後、大使館の方のご協力により、ルクセンブルグに戻り、パリ経由で帰国)

    

      

帰国後14日間の隔離場所・費用の負担軽減

帰国後の隔離場所や移動方法について、できるだけ多くの帰国者が実行しやすい方針を示してください。

学生が2週間もの間ホテル滞在費を支払うことは大変な負担です。少しでも補助していただけたら助かります。

また、帰国しても公共交通機関が利用できないのは、地方出身者にとって大きな問題です。

    

ヨーロッパから帰国した日本人への保護、風評被害対策

ヨーロッパから帰国した後、いわれのない誹謗中傷を受けることのないよう、風評被害対策をお願いします。

SNSでは、ヨーロッパ帰りの人が感染していると、叩かれているのをよく見ます。

我々、留学生は好きで苦渋の判断で帰国を選択しています。  

    

署名方法

black laptop computer

ここでは、署名方法をご紹介します。

1. ヨーロッパへ留学中の学生を支援してください【署名をする】 にアクセスする

2. 赤枠内の必要事項(氏名、メールアドレス)を記入

名前は実名でなくても大丈夫です。ペンネームや芸名、通名も利用できます。(参考:FAQより)

3. 確認メールが届くので、メールアドレスを有効化する

スパムメールに入る可能性もあるので、メールが届いていないようでしたら、スパムメールもご確認いただきたいです。

   

簡単3ステップです!ご協力ぜひお願いします!!!

  

※個人情報、メールアドレスをユーザーに無断で第三者に販売することはありません。

   

コロナウイルスと奨学金

Money, Profit, Finance, Business, Return, Yield

トビタテやJASSOの奨学金を受給するためには、外務省の危険度レベルなし、またはレベル1の国でなければいけません。

つまり、コロナウイルスで危険度がレベル2以上になってしまうと、その時点で奨学金支給が停止されます。

ヨーロッパ各国は3月16日に、イギリス・アイルランドは3月17日にレベル2に引き上げられました。

    

これに対して、トビタテ事務局は柔軟な対応をすると記載しましたが、金銭的な対応ではなく、計画変更に関する手続きの対応でした。

事態が収束し、再度留学が可能になれば変更届を提出し、留学を再開、奨学金受給を再開できるようにするというものです。

   

また、レベル2の間でも帰国せずに留学先に滞在することは可能です。

しかし、レベル2になっている間の奨学金は受給することができません。

例えば、4~7月も留学先に滞在し、6月にレベル1に下がった場合、奨学金をもらえるのは6、7月のみです。

本来、支給してもらえる予定だった4、5月分はもらえません。

ヨーロッパへ留学中の学生を支援してください【署名をする】

    

署名活動に至った経緯

Audience, Crowd, Event, Cheer, Cheering, Concert, Live

「日本人留学生、声あげへん?」

という彼の言葉に動かされました。

本人とも連絡を取らせていただき、JASSOの奨学金をもらっているメンバー・トビタテ生を巻き込み、状況を変えたい!という思いから、オンライン署名を始めることにしました。

ヨーロッパへ留学中の学生を支援してください【署名をする】

皆様の温かいご協力、よろしくお願いします。

   

最後に

留学制度は、平時の時に働くのは当たり前です。

しかし、緊急事態のときこそ、留学生はサポートを欲しています。

繰り返しで大変申し訳ありませんが、皆様の温かいご協力よろしくお願いします。

ヨーロッパへ留学中の学生を支援してください【署名をする】

※実名でなくても、署名できます。

※メールアドレスなどの個人情報は、第三者に提供することはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました