【ドラマ】家売るオンナシリーズを全話無料で見る!

VOD
ドラマを無料で見たい人
ドラマを無料で見たい人

家売るオンナを全話無料で見たい!

そんな疑問を解決します。

『家売るオンナ』は2016年7月に、『帰ってきた 家売るオンナ』は2017年5月にスペシャルドラマとして、『家売るオンナの逆襲』は2019年1月に放送された、北川景子さん主演の不動産を舞台としたドラマです。

キャストは、工藤阿須加さん、千葉雄大さん、イモトアヤコさん、鈴木裕樹さん、新木優子さん、本多力さん、臼田あさ美さん、梶原善さん、仲村トオルさん、続編では松田翔太さん、草川拓弥さん、長井短さんなど楽しい顔ぶれとなっています。

こまち
こまち

「私に売れない家はない!」という三軒家万智のセリフが印象的です!

さっそく、無料で見る方法・あらすじをご紹介していきます。

『家売るオンナ』を見る!

家売るオンナシリーズはそれぞれ、DVD&ブルーレイが発売されています。

メイキング映像やインタビュー、スピンオフまで見ることができます😊

家売るオンナシリーズはDVD&ブルーレイでの視聴も良いですが、動画配信サービスを利用すると実質無料で視聴することができます。

     

『家売るオンナ』シリーズを無料で見る

U-NEXTの無料トライアル

U-NEXT

U-NEXTは新規登録すると、31日間無料で映画・ドラマ・アニメが見放題になります!
さらに、600円分のポイントも付与され、ポイントを利用して有料コンテンツを視聴することもできるんです✨️

無料トライアル中に解約すれば、一切費用はかかりません。

配信動画数も80,000本以上と日本最大級です。

2020年5月31日までの配信となっているので、この機会にももう一度ご覧ください😊

  \U-NEXTの無料トライアルはこちらから/
U-NEXT

→『家売るオンナ』シリーズを今すぐ無料で見る

Huluの無料トライアル

Huluは新規会員登録をすると、2週間無料で映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題になります!

無料トライアル中に解約すれば、一切費用はかかりません。

動画配信数も60,000本以上となっています。

 \Huluの無料トライアルはこちらから/

→『家売るオンナ』シリーズを今すぐ無料で見る

     

『家売るオンナ』シリーズのあらすじ

『家売るオンナ』(2016) のあらすじ

中堅不動産会社、テーコー不動産。
住宅売買を専門にする新宿営業所、営業課課長の屋代大(仲村トオル)は若手エース・足立聡(千葉雄大)意外は戦力にならない課員の売上に頭を抱えていた。
そんな中、全店舗の売り上げを2倍にした美人営業ウーマン・三軒家万智(北川景子)が異動してくる。

着任早々、売上成績最下位の2人、庭野聖司(工藤阿須加)と白須美加(イモトアヤコ)に目をつけた万智。パワハラまがいの方法で、2人を指導していく。

「私に売れない家はない」

と豪語し、常識に縛られず独自の手法で、客の抱える個人的な問題とも容赦なく関わりながら、家という人生最大の買い物を型破りな方法で売りまくる。

万智が来たことで、新宿営業所の売上は向上したものの、職場の雰囲気も激変。庭野は仕事に対してに感化されるも、白州や八戸大輔(鈴木裕樹)らは「反サンチー同盟」を組んでいた。

最終回、テーコー不動産本社が進める都市再開発計画に、万智と屋代が背いたことによりともに解雇されてしまう。

→『家売るオンナ』(2016)のあらすじを見る

   

『帰ってきた 家売るオンナ』(2017) のあらすじ

三軒家万智(北川景子)と屋代課長(仲村トオル)がテーコー不動産新宿営業所を去って2年。再び売り上げ不振の窮地に立たされた新宿営業所を救うため、庭野(工藤阿須加)は「サンチー不動産」社長となった万智の元を訪ね、助けを求める。しかし、そこで目にしたのは、まるで家族水入らずといった風情で海岸に佇む万智と屋代、そして万智の腕に抱かれた赤ん坊の姿だった…。ショックを受ける庭野をよそに、翌日営業課に期間限定バイトとして現れた万智は、早速クセのある客に鮮やかに家を売ってみせる。

次の日、営業課で着ぐるみに入るバイトをしている怪しい有閑老人・一ノ瀬定男(笑福亭鶴瓶)は、現地販売イベントでの万智の営業手腕を見るや着ぐるみを脱ぎ、自分が買うと言い出す。バイトを装って信頼できる不動産屋を見極めていたという定男は、絶縁した娘家族のために同居する家を買ってやり和解したいと語るが、万智は何故か売らないと突っぱねる。怒った定男は、ダメ社員・美加(イモトアヤコ)を使ってある作戦に出るが…。

さらに、営業課を訪れた生意気な有名子役と頼りない父親(要潤)に振り回される庭野、極貧シングルマザー(芦名星)のため奔走するチーフの足立(千葉雄大)も巻き込んで、万智が思いついたエキセントリックな解決法とは!?そして、謎に包まれた万智と屋代の関係、赤ん坊出生の秘密とは!?

『帰ってきた 家売るオンナ』(2017)あらすじより

    

『家売るオンナの逆襲』(2019) のあらすじ

とある海辺の街-。
かつて空き家だらけだったこの街の最後の空き家を売り終えた天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)と、そのビジネスパートナーであり、今では夫となった屋代課長(仲村トオル)が新しい旅立ちに向け、サンチー不動産での最後の1日を過ごしていた。

そして、そんな二人の謎に包まれた夫婦生活を物陰から偵察する怪しい人影が…。
ひときわ美しい風貌のこの男・留守堂謙治(松田翔太)こそ、のちに三軒家万智の前に立ちはだかりテーコー不動産に大波乱を巻き起こすことになるのだが…
この時はまだ激動の展開を予感する者は誰もいなかった。

ある夫妻の物件をめぐって留守堂は万智に勝負を挑み、留守堂が勝利して万智は初めて敗北を味わい、彼女の逆襲が始まる。万智は敗北後に留守堂の名前を詮索して、彼を小学校の同級生と判別した。その後は、対等の立場で協力し合いながら、ともに売り上げを伸ばしていく。やがて、感情を抑えきれなくなった留守堂は万智に告白するものの恋は実らず、彼は彼女への絶望と逆恨みを抱いて姿を消した。

留守堂はライバル会社・リッチブラスト不動産に移り、1年後の新宿界隈の物件は万智の人工知能を使った売上方法で売上の7割を占めるようになり、テーコー不動産の新宿営業所は他営業所に吸収合併される危機に瀕するようになる。この危機に万智は社長に直談判をしてマンション買収の資金調達を行い、社員たちは買収したマンションを売り上げようと一致団結した結果、売上が急激に伸びて危機を脱した。

この業績によって、新宿営業所売買仲介営業課は売買仲介営業部に昇格し、万智はチーフ兼社長に、屋代は部長に、足立は課長に昇進した。留守堂はリッチブラスト不動産を辞職し、海沿いの町でサンペー不動産という不動産会社を営むようになった。

→『家売るオンナの逆襲』(2019)のあらすじを見る

    

『家売るオンナ』シリーズのキャスト・スタッフ

キャスト

三軒家万智:北川景子
庭野聖司:工藤阿須加
足立聡:千葉雄大
白州美加:イモトアヤコ
八戸大輔:鈴木裕樹
室田まどか:新木優子 (2016)
宅間剛太:本多力
珠城こころ:臼田あさ美
布施誠:梶原善
屋代大:仲村トオル
鍵村洋一:草川拓弥 (2017)
白州貴美子:原日出子 (2017)
留守堂謙治:松田翔太 (2019)
床嶋ゆかり:長井短 (2019)

スタッフ

脚本:大石静
音楽:得田真裕
チーフプロデューサー:伊藤響、西憲彦

プロデューサー:小田玲奈、柳内久仁子
演出:猪股隆一、佐久間紀佳、山田信義、久保田充

      

『家売るオンナ』シリーズの主題歌

『家売るオンナ』(2016)

2016年の『家売るオンナ』の主題歌は、Greeeenの”beautiful days”です。
大切な人にもう一度会いたいという想いが描かれている世界観が魅力の曲です。

    

『家売るオンナの逆襲』(2019)

2019年の『家売るオンナの逆襲』の主題歌は、斉藤和義さんの”アレ”です。
万智の勢いに合っている曲調になっています。

   

まとめ

『家売るオンナ』シリーズを無料で見る方法をまとめました。

海外でも”Your Home is MY BUSINESS”として、香港、フィリピン、タイ、インドネシア、カンボジア、韓国、台湾、アメリカでも放送された大人気ドラマ。

ぜひもう一度ご覧ください😊

U-NEXT

コメント

タイトルとURLをコピーしました